防水工事

  • 屋上防水工事 トップコート施工

  • FRP防水 下地処理 施工

■ベランダ・屋上・バルコニーなどの防水層を観察してみましょう

もし建物の防水層に劣化があれば、適切に塗り替えを行わなければいけません。
とくに雨水がたまりやすい箇所ですので、劣化したままでは雨水を防ぎきれず、建物内部に雨水が侵入してしまいます。
「確認してみたけど自信がない」という方は、一度当社までご相談ください。

▼防水層にこんな症状があれば塗り替えのサインです
□ 防水塗膜・防水シートが剥がれる
□ 部分的に膨れが発生している(踏むとブヨブヨとした感覚がある)
□ 剥き出しになったコンクリートに雨水が浸みこむ
□ コンクリートが中性化し、ヒビ割れなどができる
□ 雨漏りが起こる、壁にヒビが入る

 

■国内でもっとも施工されているウレタン防水

ウレタン防水は、価格と性能のバランスが取れた防水工法です。
あらゆるシーンに対応できる幅の広さから、現在国内シェアNo.1を獲得中。
ベランダなどの狭い箇所にも容易に施工が可能です。

○特徴

・下地の形状に馴染みやすい
・比較的安価かつ短工期で施工可能
・臭いや熱の発生がなく、周辺環境にも優しい
・人の手で塗るため、完全に均一にはならない
・経年による劣化と亀裂に弱い

 

■強靭性がダントツのFRP防水

FRP防水はその高い強靭性ゆえ、建築物以外でも施工されることの多い工法です。
もちろん防水機能も高く、温泉施設や水槽・プールなど、幅広い活躍を見せています。

○特徴

・軽量で均一した塗膜を形成できる
・耐久性、耐水性、耐蝕性、耐候性に優れる
・乾くのが早く、1~2日で施工可能
・硬化後はプラスチックになるため、地震などの振動に弱い
・再塗装する際は一度塗膜を取り除くため、廃プラスチックが発生する

【代表直通】080-1294-8336
【事務所】03-5318-9670
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~19:00(日曜定休)
【対応エリア】東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

一覧ページに戻る